今まで、SIRIUS Internationalが手掛けたシステム開発事例を紹介します。

事例1 サーバ管理システム(ホスティング用システム)

ホスティングオーナーサービスに対応するために、管理権限を複数階層に分離しテンプレート化を行った。
管理画面はドメイン設定時に、自動的にOpenSSLにより暗号化される。
また管理画面ではFTPアカウント、メールアドレスの管理ができ、デジタルID取得時のCSR自動生成およびSSL鍵の自動登録が可能。
専用機能として掲示板,フォームメール,BASIC認証,アクセスカウンタを付加。またドメイン単位でウィルスチェックソフトのON/OFFを可能にしている。

事例2

ホスティングされたドメイン上で動作するWebアプリケーションシステム。
データベースは別ホストをローカルネットワークで接続し、データベースの性能向上とセキュリティの向上を計った。
また別サーバで稼動するマッチングシステムと連携し、システムの一部として実装。